ホーム  事例紹介  リフォームで実現するエレガントな暮らし

リフォームで実現するエレガントな暮らし


戸建て住宅のリフォームです。お客様がお持ちのクラシックな家具を基調にして、落ち着きのあるインテリアに仕上げました。 大切に使っていたエレガントなカーテンを再利用するために、新しく設置した掃出し窓とその隣の小窓には、家具、カーペット、既存のカーテンと相性が良く、且つ新しい空間を引き立てる重厚感のあるクラシックなカーテンでコーディネートしました。
提 案 内 容
リフォーム 設計デザイン(サンルームをリビングの一部に・LDK内の動線整理・キッチンの配置変更・階段下に洗濯機収納を造作・寝室・ウォークインクローゼット)、キッチン設備選定、浴槽塗装リフォーム、収納計画、内装仕上げ選定、照明計画
オーダーメイド テレビボード一体式キャビネット
コーディネート 全体プランニング、家具配置計画、照明プランニング、ウィンドウトリートメント

落ち着きとエレガントな時間を感じられる空間へ
落ち着きとエレガントな時間を感じられる空間へ
増築部分にあったサンルームのスペースを活かしてどのようにゆったりとしたリビングにするか悩んでいたところ、柱2本が抜けないと判明。急遽、元サンルームスペースをソファコーナーにして、動線と目線を整理しました。奥まったところにソファがあるため、リビングを広く感じることができます。ソファ脇のブラケット照明は、ソファで寛ぐ際に柔らかな光を落としてくれます。そして、夏はソファに座りながらバルコニーからの風を感じることができるようになっています。

コミュニケーションを図れるキッチンとダイニング
コミュニケーションを図れるキッチンとダイニング

そして、キッチンと廊下の間仕切りはガラスで。光が通って明るくなりますが、実は、なるべくサイズの大きなキッチンを入れるために間仕切壁を薄くしたかったのが目的です。
オープンキッチンが奥様の希望でしたが、筋交いがある壁に挟まれていたため、元々キッチンの入口だった開口部の腰下を塞いで、キッチンとダイニングを結ぶ窓に見立てました。独立型のキッチンでありながら、ダイニングとの繋がりを感じられるようになっています。 ダイニングテーブルの頭上のペンダントは、奥様がキッチンから見る眺めが心温まるようなデザインを御提案しました。
コミュニケーションを図れるキッチンとダイニング

収納と飾り棚一体のテレビボードキャビネット
レコードプレーヤーやレコード、他にもリビングであふれる物をまとめて収納するために壁面一体収納をオーダーメイドで製作しました。扉の面材は、お持ちのリビングテーブルとソファに合わせてコーディネートしました。
収納と飾り棚一体のテレビボードキャビネット

大容量のウォークインクローゼット
大容量のウォークインクローゼット
洋室をまるごとウォークインクローゼットに。お持ちの引出箪笥も収納できることで他のお部屋がすっきりしました。

吹き付け塗装を施してキレイになったバスタブ

浴室はリフォーム対象ではなかったのですが、バスタブは前の居住者が使っていた24時間風呂のラインがくっきり。バスタブ交換となると浴槽まわりも解体、そして交換後の復旧工事に大きなコストがかかりますが、吹き付け塗装を施した結果、綺麗な塗膜表面で光沢のあるバスタブに生まれ変わりました。
吹き付け塗装を施してキレイになったバスタブ

階段下を洗濯機置き場に

階段下を洗濯機置き場に

元々、洗濯機置き場が室内になかった戸建てのお住まい。リフォームのきっかけは、洗濯機置き場がほしい!から始まりました。洗面室にもスペースがなかったため、キッチンに近い階段下を洗濯機スペースに。
ドラム式なら収納できます。

傾斜壁を活かしたベッドルーム
傾斜壁を活かしたベッドルーム
元々、クローゼットがあったものの収納量はいまひとつ・・・そこで、傾斜壁側にベッドヘッドがくるレイアウトに変更。寝転べば斜めの壁も気になりません。 ベッドサイドにはホテルライクの壁付け照明器具を設置しました。調光スイッチにより明かりをコントロールできるため、快適な睡眠へと導けるようになりました。
傾斜壁を活かしたベッドルーム

お気軽にご連絡ください お問い合わせ